ロゴ

タクシー会社の求人が注目されている理由【働きやすい環境が魅力】

運転手

タクシードライバー業務が人気の理由

長らく交通機関の役割として親しまれてきたタクシーですが、東京での求人としての人気が高まっています。日本においてサービス残業やブラック会社などの、様々な労働環境の改善が叫ばれる中で、タクシー業界は働き方のシステムがはっきりしています。歩合給の制度が確立しており、基本給にプラスして売り上げに応じての報酬があります。これはやる気や頑張りにもつながり、モチベーションの向上ともなります。転職する場合にも、年齢に関係なく採用している会社が多くありますので、中途採用でも入りやすい業界としての人気もあります。シフト制が導入されており、休日の確保もしっかりできるので家族との時間などに有効に活用できます。介護タクシーなどの需要も多くあり、年配の方などにも感謝される存在となっている部分も注目されています。

タクシー

タクシードライバーに必要な資格

タクシードライバーは旅客自動車を使用して業務を行いますので、それに伴う資格も必要になります。基本となる「普通自動車免許」の取得をしてから3年後に受験できる「普通自動車二種免許」が必須となります。旅客自動車とは一般的に言う緑ナンバーの事を指し、料金が伴う運転をするには二種免許が無いと違法となります。入社後に二種免許を取得できるシステムを設けている会社もあり、研修制度や費用の援助などもサポートしています。タクシードライバーの資格として必要な物は以上ですが、その地域や会社によっては独自の試験を実施しているケースも見受けられます。例として、東京や大阪などで「地理試験」を行っていて、タクシードライバーになる条件として導入しています。