ロゴ

施工管理の求人に応募しよう【仕事のやりがいについて】

作業員

施工管理の求人が増えています。施工管理の仕事は忙しいというイメージがありますが、その分働きがいを感じている人が多いようです。今回は、施工管理職を頑張っている人の声を紹介します。

みんなの口コミ

上手く現場が回っている時にやりがいを感じます

施工管理の求人に応募して良かったと思うことは、コミュニケーション能力が高くなったことです。実際に働くまではどちらかというと技術職で黙々と作業をするイメージがあったのですが、そんなことはなく作業者である職人の方をまとめる必要があります。癖の強い方からこだわりのある方まで様々な方がいる中で信用を得るためには相当のコミュニケーション能力が必要不可欠になると感じています。初めは口下手で上手く現場を回すことが出来るか不安でしたが、相手の要望を的確に把握して自分の意見をしっかりと伝える力が自然とつきました。また、成果が大きく目に見えてわかるので自分の成長を日々感じておりやりがいを持って働くことが出来ています。
(20代|男性)

完成した建物を見ると達成感があります

建築業界は多くの人が働くので、安全管理に気を使い危険な箇所を的確に見極めて改善する注意力や慎重さがなければ重大事故の予兆を見落としてしまう危険があります。施工管理の求人に応募して良かったことは、なんと言っても完成した建物を見ることです。大変なこともたくさんありますが、完成した建物を見るととてもやりがいを感じます。また、その建物が出来るのを楽しみにしている方の嬉しそうな顔を見ることが出来るのもこの仕事をしているメリットだと思います。ものづくりに興味がある方なら楽しみながら仕事をすることが出来ます。他の求人では経験できないような専門的な仕事をすることが出来て、大きなやりがいを感じることが出来るので施工管理の仕事について本当に良かったです。
(30代|女性)